■プロフィール

海苔ノリスケ

Author:海苔ノリスケ
絵を描いたり野球したりしています

連絡先youhisasih×gmail.com(×=@)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
割れるついでに
オフセット落としました。
仕上げが間に合わなかった。
モノ自体はあと一週間もあれば出来るので
本は出します。
コピー本です。


スポンサーサイト
未分類 | 18:59:00 | Trackback(0) | Comments(0)
頭が割れる
今日気付いた
ここ数ヶ月上手くいかなかったことの原因が自分にあった
どうしようもないけど兎に角努力するしかない
当分は我慢していかないといけないだろうけど
頑張るしかない



憂鬱だ...。

未分類 | 02:05:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コミティア
5月ティア受かりました。
海苔助の蔵「つー30b」です。

なつかげぼうし 32P 300円オフセット
を予定してます
よろしくお願いします。

未分類 | 19:28:30 | Trackback(0) | Comments(0)
春の夜
学生の頃
特に中学生の頃は夜が特別だった。
実家が田舎で遊ぶ所の無かった当時
部屋にテレビは無く夜更かしと言ったらラジオだった。
3人兄弟の3人部屋で二段ベッドの下には弟が寝ている
イヤホンで聞くTBSや文化放送は何かこっそり悪い事をしているような
緊張感があってそれだけで楽しかった。
長い休みの時に行く母親の実家で
仲の良かった従兄弟と夜通しラジオやアニメ、ゲームの話をし
こっそり家を抜け出して近くのコンビニまで買い物に行く。
‘それがなんだ?’と思う人が多いかもしれないが
自分にとっては大冒険だった。
車や人通りの無い道にポツポツと灯る街灯がいっそう夜を暗く感じさせた。
東京に出てきた時も
時々、背の高い都営住宅の踊り場の窓から夜の新宿のビル群を眺めていた。
その頃にはかつて味わっていたようなドキドキは無くなっていたけど
最近になってふっとそんな胸の高鳴りを思い出す。
春は色んな事が切り替わっていく
切り替えついでに色んな事を思い出す。
今のところ自分自身に変化は無い周りは少し変わった
だから自分も変化しようと思った
少しだけね。
PDR_0170harunoyo.gif


未分類 | 04:32:33 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。